よくある質問

セキュリティは大丈夫?

馬渕教室では、生徒の安全確保のため、全教室ともオートロックシステムを導入し、教師不在時など必要に応じて施錠しています。暗証番号を知らない部外者は一切立ち入ることはできません。
また、授業前には教師による出迎えを実施、授業後は教師が最寄りの駅まで引率しますので、塾の行き帰りもご安心ください。

2科·3科受験には対応しているの?

馬渕教室では4年生から理科・社会を含む4科指導がスタートしますが、3科受験をお考えの方には3科コースを受講していただけます。4科コースか3科コースかを選択してください。
また3科コースの方には算数・国語・理科の更なる強化のため各種特別講座のラインアップもそろえています。内部進学や2科受験をお考えの方には2科コースを受講していただけます。
是非ご受講ください。

お弁当はどうするの?

20分間の休憩があります。各家庭でご用意いただくか、学校から直接通塾する場合や、お弁当を作る時間がないときなどは、登校時に塾の窓口でご注文ください。お弁当をご用意させていただきます。(業者委託)
※一部お弁当サービスがご利用いただけない校舎がございます。

「わからないところ」が出てきたら?

授業でしっかり理解して帰ったつもりでも、いざ宿題と向き合ってみると、「わからないところ」が出てくることはあります。そんなときは、すぐ馬渕教室に電話をしてください。「電話でちょっとおさらい」「次の日の授業前に30分だけ補習」「補習で本格的にやりなおす」など、問題のレベルに応じて対応を考えます。
わからないところがあるのに、次週の授業まで待って質問をするというのでは、問題は深まるばかり。いつでも質問できる教室は小学生にこそ必要な環境だと考えています。もし自分から質問ができない場合は、慣れるまで保護者の方が電話をしてあげてください。わからないところをきちんと聞く癖をつけてあげることが肝心です。また、「習ったときはできていたのにひと月経ったら忘れてしまって…」という声もよく聞きます。効果的な復習は子供にとっては難しいもの。そんなときは「定着演習」講座。通常授業のカリキュラムをあとから追いかけて、重要単元は徹底的に、難しい単元は時間をかけて、学力をしっかり定着させていきます(年間2回実施している保護者アンケートの要望から生まれた講座です)。教師とシステムと教材、万全のフォローアップ体制が馬渕にはあります。

志望校の決め方は?

馬渕教室では、低学年のうちから様々な学校を知っていただく機会をご用意しています。
中学校の先生に、馬渕教室の校舎にお越しいただき、保護者向けの講演会や、生徒向けの体験授業を、数多く実施しています。馬渕教室主催の学校見学会をいくつかの中学校で実施しています。これ以外にも例年秋には、多数の人気中学校の先生方にお集まりいただき、学校説明会と個別ブースを設けた個別相談会を、同時開催しています。1日で多くの学校を知ることのできる非常に貴重な機会となっています。

居残りや補習に料金は?

馬渕教室の居残りや補習は、特別な講座を除き、原則無料で実施しています。都度、教師からお子様へお声をかけさせていただき、宿題がなかなか進まない、授業でわからないところがあるなど、お子様ごとの悩みに寄り添い、授業後の質問対応や補習で、スムーズに学習を進められるようサポートいたします。

クラス替えはあるの?

馬渕教室では、全ての生徒がより適切な学習環境に身を置いて学んでいただけるよう、クラス替えを定期的に実施しています。3回分の公開模試の成績を総合的に判断し、模試終了後にはクラス替えを行います。クラス変更の際は、事前に保護者の皆様にもお電話等で状況をお伝えします。クラス替えがお子様のモチベーションを向上させる機会となるように取り組んでいます。

欠席した時はどうすればいい?

授業を欠席された場合、Web授業によるフォローを受けることができます。授業内容をまとめた動画視聴システムを備えており、欠席してしまった分の学習内容も放置することなく受講いただけますので、ご安心ください。なお、校舎でのWeb授業視聴については、台数に限りがございますので、事前のご予約が必要です。各校舎にお電話にてお申し込み下さい。

特別補講日って何ですか?

特別補講日は、通常授業はございません。一度カリキュラムをストップし、校舎ごとに学年やクラスに応じて、必要なフォローや補講等をご案内いたします。一度立ち止まって理解が不十分な単元や重要な単元を復習することによって学力の定着を確認する機会を、随時設けるようにしています。

▲ページの先頭へ