保護者サポート

個人懇談・進路懇談

馬渕教室はクラス担任制。実際に授業を受け持っている教師がお子様の担任をさせていただきます。担任の業務は、保護者懇談・生徒懇談・成績の分析・4科の学習バランスの調整・学校状況の把握など多岐にわたります。中学受験はまだまだ幼いお子様が対象ですので、教科指導だけではうまく乗り切れません。お子様の現在の状況をしっかり把握し、ご家庭と連絡をとりつつ、指導していくことが不可欠なのです。
馬渕教室ではクラス担任が個人懇談・進路懇談を担当します。詳細な成績データ、正確かつ豊富な進路指導情報をもとに、お子様の普段の学習姿勢や様子なども交えてお話しさせていただきます。

個人懇談・進路懇談の内容

  1. Ⅰ 進路相談
    保護者会での受験情報をもとにご家庭で検討していただいた進路についてのご相談をお受けします。普段の授業を担当しているクラス担任が、お子様にあった中学校のタイプなどを提案させていただくこともできます。
    6年生には、ご家庭の方針や、お子様の学力特性・入試傾向に合わせた受験パターンなども提案させていただきます。
  2. Ⅱ 学習相談
    指導方針や教科学習の方法をご理解いただいた上で、個別に抱えている問題を探していくのが個人懇談です。
    同じ成績のお子様2人を並べても、問題点はまったく違います。成績分析・塾での授業の様子・ご家庭での学習姿勢・学校での様子など、さまざまな角度から課題を発見し、一人ひとりのお子様にもっとも適した課題克服法を考えていきます。
  3. Ⅲ 塾とご家庭の役割分担
    中学受験は、お子様だけ、塾だけ、保護者だけがむきになっていてもクリアできません。それぞれの立場で、それぞれが有機的につながりあっていることがとても重要なのです。
    個人懇談では、お子様の指導について、塾でできること、ご家庭に協力していただきたいこと、といった役割分担をしていき、お子様をよりよく導いていくための打ち合わせをします。

保護者会

2年生〜6年生の保護者を対象とした、情報提供の場です。2月は「1年間の指針」、6月は「夏期講習にむけて」、11月は「次年度にむけて」をテーマに、年間3回実施します。
保護者会では受験情報・教科学習情報・保護者のあり方の3つの柱を設け、学年と時期に応じて、それぞれの情報をお伝えします。保護者会と個人懇談は連動しており、保護者会での塾からの提案をご家庭で実践していただいた後、個人懇談を実施して、ご家庭からのご相談を承ります。保護者会と懇談をリンクさせていくことで、お子様へのより効果的な指導が可能になります。

保護者会の内容

  1. Ⅰ 受験情報の提供
    馬渕教室進路指導部で入手した入試情報(日程・配点・科目・偏差値・受験パターン…)や、中学校情報などを、学年と時期に応じてお伝えします。
    進路決定の重要な情報となりますので、「正確さ」と「速報性」を重視しています。
  2. Ⅱ 教科学習情報の提供
    入試分析に基づく近年の入試傾向から、各教科の指導方針、塾での指導ポイント、家庭学習の仕方など、教科学習についての情報を提供します。
    常にお子様よりも一歩先の視点でお話しますので、学習の目標とそこに至る方法をつかんでいただけます。
  3. Ⅲ 保護者のあり方の提案
    中学受験は10歳前後のお子様が対象です。ご家庭と塾での指導方針がずれていたのではお子様は戸惑うだけです。
    ご家庭で取り組んでいただきたいこと、これからどうなっていくのかという例年のケースなどとともに、指導のポイントをお伝えします。

各種行事

3月・4月入試分析会

小学2年生〜小学6年生の保護者対象【一般参加可】

毎年3月・4月に、その年に行われた入試について、特徴のあった入試問題・入試問題傾向・受験者動向・府県別の入試の特徴・昨年度入試との違いなどを詳しく分析、報告します。当日配布資料として、当該年度の
『入試分析集』
『入試問題集』
『合格体験記』
などをご用意しています。

3月・7月進学ガイダンス・出陣式

小学6年生の生徒・保護者対象

3月「進学ガイダンス」では、受験情報、入試までの一年間のながれ、受験のとらえ方、6年生前半をいかにして乗り切るか、入試で要求される力、各教科の勉強法などを普段担当している教師から、生徒に向けて説明します。いつもとは違う緊張感の中で「受験意識」を高めます。7月「出陣式」では、入試情報、受験までの残された期間にやるべきこと、夏期講習の過ごし方、入試に向けた学習法、保護者の取り組み、などを具体的にお話します。また、卒業生にもそれぞれの経験談や効果的な勉強法などを語ってもらうことで、受験に対するイメージをはっきりと描いていただけます。各回とも『合格への手引き』をはじめとして、充実した受験情報誌をお渡ししますので、入試の全体像をしっかりとつかんでいただけます。

5月頃〜中学校見学会

小学5年生対象

実際に中学校を訪れることで、学校の校風や雰囲気をより身近に感じていただくため、「中学校見学会」を毎年実施しています。中学校にご協力を頂いて、施設や授業の見学、中学校の先生からの学校説明などのプログラムを組んでいます。

実施校灘・甲陽学院・洛南高等学校附属・洛星・西大和学園・大阪星光学院・東大寺学園(順不同)

9月関西超人気中学校説明会

小学2年生〜小学6年生の保護者対象【一般参加可】

各中学校の入試日程や募集要項が決定する翌月9月に、4府県30校以上の中学校から校長先生・教頭先生・入試担当の先生方をお招きして開催します。自校の教育方針や理念、実際の中学校生活について、また、クラブ活動や大学進学までの指導について、来年度の募集要項、入試時のポイントなどを詳しく説明していただきます。

参加校灘・東大寺学園・洛星・西大和学園・甲陽学院・大阪星光学院・洛南高等学校附属・神戸女学院・四天王寺・六甲学院・清風南海・同志社・立命館・高槻・大阪桐蔭・金蘭千里・清風・明星・同志社香里・開明・須磨学園・帝塚山・奈良学園・関西学院・大谷・関西大学中等部

10月進学説明会

小学6年生の保護者対象

入試を3ヶ月後に控えた10月に、地域性なども考慮して、各校舎で実施。受験校情報、併願パターンの提案、当年入試のポイント、出願時の注意点、入試直前の保護者のあり方、入試日の注意点などを説明します。各中学の入試要項・合格最低点・教科別合格ラインなど詳細な入試データを掲載した『入試日程データ・合否判定資料』、『入試カレンダー』『合格の手引き〜入試直前編〜』などの豊富な資料をお渡しします。

保護者アンケート

保護者の方を対象とした「保護者アンケート」を定期的に実施します。
馬渕教室に対する様々な意見や感想、今後の教室に対する要望など、保護者の方々から馬渕への評価、提言をいただきます。この結果は、今後のよりよい教室運営や、教師・スタッフのレベル向上へとつなげていきます。

入試情報提供

『入試データ・分析速報』・『入試分析集』

馬渕教室教務部が、近畿各府県の難関・有名中学校の入試を分析。3月と7月に全学年に配付します。
今年度の特徴・過去5年の傾向・分野/単元別詳細分析・学習のポイントなど、受験生必須の情報を提供します。

『進路を考える・合格への手引き』

2年生~5年生には『進路を考える』、6年生には『合格への手引き』をそれぞれ保護者会ごとに配付します。
入試情報・学校情報・保護者の心構え・関西の入試分析など、受験に必要な情報を幅広く掲載しています。

『入試問題集CD』

入試分析集で取り上げた中学校の入試問題をデータ化し、CDに収録。3月に全学年に配付します。
各中学校の入試問題をそのまま写真データとしてお渡ししますので、実際の問題を見ていただけます。

『合格体験記』

今春、中学校に合格した卒業生の体験記です。3月に全学年に配付します。
「勉強法」「スランプ脱出法」「志望校への想い」「支えてくれた言葉」「入試当日」「6年の過ごし方」などのテーマごとに集めてしていますので、受験生・保護者の処方箋としてご利用ください。

※このほかにも「学校行事一覧」・「入試説明会一覧」・「私立中学校入試データ」・「学校別偏差値一覧表」・「入試日程表」など、 受験に必要な情報を適宜提供しています。情報面でも受験生・保護者をサポートしていきます。

▲ページの先頭へ