サポートシステム

安心して通塾していただくため、
馬渕教室ではさまざまな取り組みを行っています。

安全で安心して通塾し、学びに集中できる環境づくりは、ソフトが中心でハードはそれを補完するものと馬渕教室は考えています。教師やチューター、事務スタッフの生徒たちを見守る眼と、お出迎え・お見送りなどのサポート。そしてオートロックやまぶちメール・まぶちカードなど二重三重の安全対策で万全を期しています。

徹底したサポートシステム

保護者サポート・進路

担任制懇談・個人懇談などと保護者会をリンクさせ、常にご家庭とのコミュニケーションを深め、保護者の方をサポートします。

安全性・セキュリティ

玄関のオートロック、MSP(マブチセーフティパス)サービス、担任教師の出迎え、駅への引率など、安心して通学していただくため、さまざまな取り組みをしています。

年間スケジュール

年6回の公開模試や入試分析会、私立中学説明会、春夏冬の講習、各学年それぞれ目標を見据えて年間プログラムを組んでいます。

自習室

自宅の自分の部屋や図書館よりも、はるかに静かで集中でき、「やる気になる」専用自習室。授業のない日の予習・復習やテスト前の集中学習にも最適です。ブースごとにタブレットを設置。最新システムを利用すれば、授業でわかりにくかったことは何度でも映像授業を確認してしっかり定着することができます。勉強内容にわからないことがあれば、各教科の担当教師などが指導を行います。

まぶちメール

まぶちメールでは、主に馬渕教室の開校状況等の連絡を行います。緊急時や災害など、開校・通塾が困難な場合、インフォメーションとしてまぶちのマイページ登録者様に向けて発信いたします。

▲ページの先頭へ