馬渕教室 4つの強み

馬渕教室中学受験コース TOP > 馬渕教室4つの強み

教育理念

すべては生徒の
「第一志望合格」のために。

すべては生徒の「第一志望合格」のために。 馬渕教室全校舎には 「生徒の夢を大きく育て、必ず実現する」という言葉が掲げられています。
これが馬渕教室の考える「最高の塾」。
子どもたちが大きな困難にぶつかった時、自分を奮い立たせる原動力、それは「成功の原体験」だと思うのです。
ひたむきに勉強に打ち込んだ末に勝ち取った「第一志望校合格」。
「一生懸命努力すれば、かならず報われる」受験を通じてそのことを実感してもらいたい。
私たちが「第一志望校合格」にこだわるのは、そのためです。

心の扉を開く授業

心の扉を開く授業

ビデオ・パソコン・教育アプリetc. 教育現場では新しい実際の授業方法として、さまざまな試みが行われ、教育の技術は日々向上しています。
しかし、行き着くところは「人と人とのふれあい」...
プロの教師による質の高い授業こそが、子どもたちを伸ばしていく原動力なのです。
だからこそ、馬渕教室は人材にこだわるのです。

わかることは面白いという感動を伝えること

プロフェッショナルによる内容の濃い授業を通して、生徒はポイントをつかみ、知識を自分のものにしていきます。その積み重ねが生徒の能力を伸ばし、学習意欲を引き出して目標へと近づけます。子どもたちの心の扉をひらき、「わかることは面白い」という感動を伝えることが、馬渕の授業の真髄なのです。

教えるプロであるために

教えるプロであるために

研修会

指導力を磨くための情報交換の場

馬渕教室では、授業力向上のため定期的に教科ごとの模擬授業研修を行っています。毎回発表者が代わり、他の教師から良い点・悪い点の指摘を受け、指導力を高めていきます。「その解法はすばらしい、私もいただきます」との賞賛の声。「そんな授業で生徒が眠りませんか」との厳しい意見。互いに切磋琢磨する中で、プロの教師が育っていきます。

教科会議

成果は上がっているかを常に検討

カリキュラム・指導内容の検討や、実際に生徒を指導したときの感触、生徒の反応、理解度などを共有すると共に、教材や指導法を改善していきます。また、クラスごとのテスト結果分析を行い、同等クラス間で成績差がないかどうかをチェックします。差がある場合には、「システムの問題か」あるいは「教師の指導力が足りないのか」と原因を追究し、必ず改善します。

アンケート

生徒・保護者から学び、指導を生かす

教師は密室の王様と言われますが、この王様の欠点は、授業内容や教え方の悪い所が自分では見えず、独善的になってしまうことです。裸の王様に自分の姿を見せる鏡が生徒・保護者のアンケートです。するどい批評が教師を改善する最高のアドバイスになります。プロになる最高の方法は、「生徒・保護者の立場になって、自分自身を客観的に見つめること」なのです。

馬渕教室4つの強み

▲ページの先頭へ